アフィリエイトASPとは?

携帯アフィリエイトASP徹底比較は初心者から上級者まで役立つモバイルアフィリエイト情報サイトです。
携帯アフィリエイトASP比較TOP>アフィリエイトASPとは?

アフィリエイトASPとは?

ASPとは、アフィリエイトに広告を出している広告主と、ブログやサイトなどを運営しているアフィリエイターをマッチングする仕組みを提供しているサービス運営企業を指します。

ポケットアフィリエイトやSmart-CなどのようなサイトをASPを呼びます。ASPには2通り意味があって、アフィリエイト・サービス・プロバイダと、アプリケーション・サービス・プロバイダという意味で使われています。 アフィリエイターはASPを介して広告を取得する場合がほとんどですが、中にはアマゾンやケンコーコムなどのように直接企業サイトが運営しているアフィリエイトシステムを使う場合があります。

モバイルアフィリエイトASPはどれくらいあるのか?

モバイルアフィリエイトASPはすごい勢いで増えて、現在30以上のASPがあります。システム上は多少の使いやすさの違いはあるものの、どこのASPでもそこまで大きな違いはないので、 基本的にはどのような広告を扱っているかで選ぶことになると思います。

また、全く同じ広告のはずなのに、報酬がASPごとに異なっている場合がありますので、一番高いところを選べるように注意が必要です。 自分が運営しているサイトのカテゴリに合った広告をたくさん取り扱っているASPを選択するようにしましょう。また、まだどんなサイトを運営するか決まっていない方は、とりあえず広告数が多いASPに登録して、中をチェックしてみるといいと思います。

振込みまでの期間と最低支払金額と振込み手数料

広告の種類以外のモバイルアフィリエイトASPの違いとして、成果から入金までの日数と、最低支払金額があります。最低支払金額に達してからはじめてアフィリエイト報酬が振り込まれるのです。 支払までの日数はだいたい月末締翌々月末払いか、月末締翌月15日払いです。振込み手数料を負担してくれるASPと、してくれないASPがありますので確認しておきましょう。

その他の違い

その他の違いとして、広告作成までのフローがあります。ASPによっては操作のしやすさが異なります。ほとんどのASPでは、サイトに紐付けて広告を作成して、表示回数やクリック数や成果数をサイトと広告ごとに管理することができます。 ASPによってはサイトに対する審査があり、審査に通過してはじめて広告をサイトに貼ることができるようになります。審査に落とされると広告を貼ることができませんので、そういう場合はサイトのコンテンツを変更する か、充実させるかして、再度審査してもらうか、もしくは他のASPを使いましょう。