モバイルとPCの違い

携帯アフィリエイトASP徹底比較は初心者から上級者まで役立つモバイルアフィリエイト情報サイトです。
携帯アフィリエイトASP比較TOP>モバイルとPCの違い

モバイルとPCの違い

モバイルとPCではサイトの構成が異なります。モバイルでは様々な制限がありますので、それらに注意してサイトを作らなくてはいけません。

PCと同じようなサイトの作り方をすると、情報量が多すぎて最後まで読んでもらえないかもしれませんので、簡潔なサイト作りを心がけましょう。キャッチーな言葉で短くまとめて、広告をクリックしてもらうことが大切です。短い文字数でいかに伝えるかでコンバージョンレートがかなり変わってきます。 SEOを意識して情報量の多いサイトを作りたい人は、1ページに詰め込むのではなく、ページ数を増やして対処しましょう。
サイトの作り方の違いとしては、

  • ・一部タグが使えない、または機種によって表示できないので使わないほうがよいです
  • ・モバイルではサイトの容量の上限が小さいので、容量は少なめに抑える(最近の機種は100kバイトまで表示可能ですが、原則5kバイトまでに抑えましょう)
  • ・絵文字が使えます。キャリアによって使える文字と使えない文字があるので気をつけてください
  • ・通信速度がPCと比べると遅いため、読み込むのに時間がかかることを意識してサイトを構成しましょう
  • ・文字コードはShift_JISにしましょう
  • ・CSSやJavascriptが使えない(一部CSS使える場合もあります)
  • ・クッキーやセッションが使えない(これも一部使える機種もあります)
  • ・機種によって対応している画像が異なる(jpegが一番多くの機種をカバーしています)
  • ・アクセスキーで目的のページに飛びやすくすることができます

といった点が挙げられます。 これらの点に注意してモバイルサイトを作りましょう。

モバイルアフィリエイトの注意点

モバイルアフィリエイトの大きな注意点としては、広告ごとに対応しているキャリアが異なるということです。広告によっては特定のキャリアに対してしか使えません。 基本的に全てのキャリア向けのサイトを作っていると思いますので、3キャリアともに対応している広告を選ぶようにしましょう。考えづらいですが、特定のキャリアに特化したサイトをもし作っている場合は競争相手が少ないキャリア限定の広告 を選ぶといいと思います。