儲かる携帯サイトを作る 1

携帯アフィリエイトASP徹底比較は初心者から上級者まで役立つモバイルアフィリエイト情報サイトです。
携帯アフィリエイトASP比較TOP>儲かる携帯サイトを作る 1

儲かる携帯サイトを作るには

いよいよ実践編です。携帯サイトを作ってアフィリエイト広告を貼ったから、すぐに収益が出るわけではありません。しっかりしたマーケティングを行うことが重要です。携帯サイトだからといって甘く見ず、あくまで一つのビジネスを起業するつもりで取り組んでくださいね。努力すれば必ず数字に現れます。
この章では、大まかな利益の構造と、収益源となる広告の種類について見ていきます。

儲けの構造を理解する

まずは基本となる、利益を出して稼ぐための考え方から確認しましょう。
ベストセラーとなった勝間和代さんの著書「利益の方程式」には、利益は下記のように定義されています。

利益=(単価−獲得コスト−原価)×顧客数

このうち、原価については携帯アフィリエイトのビジネスモデル上、低く抑えることができます。(サーバー代などの実費程度ですね)
単価とはアフィリエイト報酬単価のこと、獲得コストは自社サイトにユーザーを誘導するためのPPC広告などの広告費のことです。これに顧客数を乗じた数が利益となるわけです。

よく、単価に目が奪われがちなアフィリエイターがいますが、広告費のウエイトと獲得数まで考えなければ利益は出ません。「単価が高くても獲得率が低い案件」「集客するために広告費が高いワード」などは稼ぐことが難しいですから注意が必要です。

広告ジャンルについて

初心者向け講座では「とりあえず好きなテーマについてサイトを作ってみる」と書きましたが、慣れてきたら戦略的なサイト作りを目指しましょう。
具体的には携帯アフィリエイトASPで扱われている広告を分析することから始めます。

広告ジャンルは、大きく分けて4つほどのカテゴリに分かれます。以下詳しく見ていきましょう。

1.公式サイト系アフィリエイト

獲得率 ★★
報酬額 ★★

公式サイト、つまりiモードやEZwebに入っている、月額315円などの金額を携帯電話会社が課金代行しているサイトのことです。
占い、着うた、ゲームなど、数多くのカテゴリに大量のサイトが広告出稿していますので、自分のサイトに合わせた広告を貼ることが可能です。多くの場合は1ヶ月〜2ヵ月分程度の利用料金が報酬として得られます。
ユーザーが登録した時点で成果認証となるため、報酬発生までの期間が短いこともメリットです。まずは試しに複数サイトの広告を貼ってみましょう。

2.無料サイト系アフィリエイト

獲得率 ★★★
報酬額 ★

無料で会員登録できるサイトへの携帯アフィリエイト広告です。登録費が無料なのでユーザーの獲得率が抜群に高い点が特徴といえます。自分のサイトのユーザー層に合ったサイトを掲載すれば、大きなリターンを得ることが可能となります。
一方で獲得単価が数十円〜100円程度と低い点がデメリットとして挙げられます。また、悪質な懸賞サイトや出会い系サイトも存在しますので、注意しないとクレームの元となります。心配の場合は自分で登録してみましょう。

3.eコマース系アフィリエイト

獲得率 ★★
報酬額 ★★〜★★★

商品の購入に対して、一定率、あるいは一定額の報酬が販売手数料として支払われます。一番わかりやすいパターンですね。
雑誌やテレビで話題の商品であれば、短期間に多くの報酬を稼ぐことができます。もちろんユーザー層の見極めが重要で、性別や年代、嗜好まで考えてアフィリエイト案件を比較しましょう。
特に反応がいいのが若い女性向けの美容、ダイエット、ファッション商材です。利率が高く設定されている場合が多いのでメリットが大きいのですが、反面、競争も激しいので、あえてニッチな商材を探すのも手です。

4.金融、資料請求、一括見積系アフィリエイト

獲得率 ★〜★★
報酬額 ★★★

とにかく高単価案件で稼ぐのに最適なのがこのカテゴリです。
クレジットカードの発行だと1件数千円が普通ですし、スクールの資料請求や自動車の無料一括見積もりでも数百円の単価となります。効率よく売上を伸ばせます。
反面、承認率が低く、承認までの期間が長い点はデメリットです。
掘り出し物の案件を見つけられれば、大きく収益を伸ばすことができる点が特徴でしょう。独占案件が入ることも多いので、複数の携帯アフィリエイトASPを定期巡回・比較しながら探すことをお勧めします。