儲かる携帯サイトを作る 2

携帯アフィリエイトASP徹底比較は初心者から上級者まで役立つモバイルアフィリエイト情報サイトです。
携帯アフィリエイトASP比較TOP>儲かる携帯サイトを作る 2

儲けるための戦略を考える

前章で、概念的なものは理解していただけたでしょうか。次はいよいよ実践です。
ただ闇雲にアフィリエイトサイトを作ってもアクセスは集まりません。
具体的には、下記の2つの観点をミックスしてアフィリエイト案件を選ぶようにします。

・ユーザーが求めているテーマ
・広告主が求めているテーマ

ユーザーが興味を持つテーマ、キーワードが入っていることは必須です。そもそもアクセスしてもらわないとサイトが成り立たないからです。
ただしユーザーのニーズがあるから、という理由だけでテーマを選ぶのは禁物。なぜなら広告主がいなければ報酬が得られないからです。広告が入らなければ、いくらPVを集めたところで携帯アフィリエイトで稼ぐことはできません。

ユーザーが集まるような話題のテーマで、かつ広告が多く入っているテーマをいかに選定するか。儲けるためのポイントはここに集約していると言っても過言ではありません。

ターゲットユーザー層を明確に

あなたが作っているサイトを使っている人。具体的にイメージできますか?

リクルートで「とらばーゆ」「フロム・エー」「じゃらん」などを創刊した、くらたまなぶ氏は著書で「徹底的にターゲット読者になり切って考える。とらばーゆの創刊時は、身も心もOLになり切った」と語っています。

漠然と、若い女性向け、富裕層向けなどと考えても、結局は誰に向けられたメッセージなのか不明なサイトが出来上がってしまいます。ユーザーが「自分のためのサイトだ!」と思わない限り成約率を上げることはできません。

ターゲットはシャープであればあるほどいい。たとえば身近な友人が使っているイメージを描きながら、彼女だったらこういう商品を買うだろうな、こんなコンテンツなら喜ぶだろうなと、常に考えてサイト設計することが重要です。稼ぐ携帯アフィリエイトサイトの第一歩は、ターゲット選定から始まります。

タイトルを決める

携帯サイトのアフィリエイトで最も重要な要素と聞かれれば、「タイトル」と答えます。
アクセス数、売上ともにタイトルに左右されますから、考えに考えてタイトルを決めてください。

なぜタイトルが重要なのでしょうか?理由は2つあります。
1点目はユーザーの誘導時。タイトルからサイトの中身を想像できないと、クリックしてもらえない可能性が高いのです。ああ、このサイトは自分と関係なさそうだと思われれば、もうそこまで。アフィリエイトで稼ぐことはできません。
大企業であれば大量の宣伝を流してサイト名を告知することが可能ですが、我々はそうはいきません。パッと見てクリックしたくなるようなサイト名にしないといけないのです。

2点目はSEOの観点から。詳細は上級者向け講座のモバイルSEOを参考にしていただきたいのですが、タイトルが検索ワードとマッチするかどうかがアクセス数を大きく左右します。
ユーザーが検索しそうなキーワードとタイトルをうまく合わせること。これがモバイルサイトへのアクセスアップの秘訣です。