儲かる携帯メールマガジンを作る 2

携帯アフィリエイトASP徹底比較は初心者から上級者まで役立つモバイルアフィリエイト情報サイトです。
携帯アフィリエイトASP比較TOP>儲かる携帯メールマガジンを作る 2

構成を考える

携帯アフィリエイトの成果に直結するメールマガジンで重要なのは、メルマガの構成です。
携帯にメールマガジンが届き、読むか読まないか判断するのは一瞬です。タイトルと本文の冒頭だけで切られてしまう可能性もあるのです。そこで、冒頭の掴みは細心の注意を払いましょう。「おっ」と思わせるような文面を最初に持ってくるなどの工夫が重要です。

それから、一般的にはあまり長い文章は好まれません。機種によっては途中で切れてしまうこともあるからです。パソコン向けメールマガジンのように文章をダラダラ書くのではなく、要点をシンプルに、的確に書くことを心がけたほうがいいでしょう。
可能であれば絵文字を入れたりデコメ形式(HTML形式)にすると、携帯アフィリエイトの反応率が上がる傾向にあるようです。
いずれの場合も、配信前には自分の携帯で必ず確認してください。できればドコモ、au、ソフトバンクの3機種で見るのがベストです。

配信周期、時間を考える

パソコン向けのメルマガと違い、配信周期と時間は最重要です。即時に見られるため、クリックできる状況にあるかどうかが、アクション率を大きく左右するからです。また配信頻度が高ければ解約率が上がり、低ければアクション率が低下するジレンマとなります。
ターゲットによっても調整する必要があります。10代の学生向けメールマガジンと20代のOL向けメールマガジンでは、時間・頻度ともに許容範囲が異なるからです。

こればかりは仮説と検証を重ねて最適方法を模索するしかありません。
「こんな時間に効果がいいの!?」と驚くことも数多くあります。教科書的な答えはありません。
最適解を見つければ、携帯アフィリエイトで稼ぐ中での超強力なノウハウとなるのです。

(おまけ1) 短縮URLを取得する

携帯アフィリエイトASPで広告URLを発行すると、文字や数字が羅列された長いURLが発行されます。これは「いかにもアフィリエイト」なURLですし、長いために怪しんで拒否反応を示すユーザーもいます。
そこで短縮URLを発行しましょう。短いURLで、あらかじめ設定したURLに転送してくれるというものです。「短縮URL」と検索すればたくさんツールが出てきます。

たとえばTinyURLというツールがあります。
"Enter a long URL to make tiny:"という部分に希望のURLを入力すれば、即時で短縮URLが発行されます。これを自分の携帯メールマガジンに張り付ければOKです。
多くのサービスがありますが、中には確認クリックが必要なサイトがあり、その場合は効果が落ちてしまうこともあります。必ず自分の携帯で確認してからアフィリエイト案件を掲載するようにしてください。

(おまけ2) QRコードを発行する

携帯電話から、直接URLやメールアドレスを入力するのは面倒です。
せっかくユーザーがパソコンの画面やチラシを見て「メールマガジンに登録しよう」と思っても、手間のかかる方法だと途中で諦められてしまいます。
そこでQRコードを活用しましょう。スキャンするだけで任意のURLやメールアドレスを起動させることができます。

たとえばQRCODE.JPというツールでは、任意の文字列を入れると自動的にQRコードに変換してくれます。
携帯メールマガジン読者獲得やアクセスアップに必須のツールなので、覚えておいてください。