PIP(Person in Presentation)とは何か?

携帯アフィリエイトASP徹底比較は初心者から上級者まで役立つモバイルアフィリエイト情報サイトです。
携帯アフィリエイトASP比較TOP携帯アフィリエイト用語辞典>PIP(Person in Presentation)とは何か?

PIP(Person in Presentation)とは?

PIP(Person in Presentation)とは、サイト上で人物の動画やアニメーションを使ってサイトの使い方を解説することで、ユーザーにサイトを理解してもらい、成約率を高めるための手法。 例えば入力フォームの画面などで、現在どの項目を入力しているかを表示させ、どのように入力すればエラーにならないかをリアルタイムで説明することで、離脱率を下げることができる。 また、サイト内をユーザーがどう見てまわったのかにあわせて表示させる内容を変えることができるため、迷っているユーザーなどに次に何をすればいいのかを教えることも可能。

通常よりも丁寧に解説することができるため、サイトのターゲットとなるユーザーのリテラシーが高くない場合に特に有効な手法だと考えられる。

ちょっと変わった見せ方ができて目を引くことができるため、普及するまではサイトのブランディングなどにも活用されていくと思われる。

動画で解説をするとユーザーの待ち時間が発生してしまうため、省略できるようにすることが望ましい。省略できずに丁寧な説明をしすぎると、逆にユーザーが他のサイトに移ってしまう可能性がある。

今後はEFOなどと組み合わせて使われることが増えてくると考えられる。

関連用語